■Tricholoma terreum (クマシメジ)

■ 2016年09月25日 撮影

亜高山帯針葉樹林、モミ属林内で発見したあまり見ないタイプのキノコ。
シメジ属だと言うのはすぐ分かりましたが、家に帰って悩む事となりました。
和名は「熊占地」。・・・だと思います。分布的にも多分合ってると思いたい。
厄介なのは外見的に非常に良く似たハマシメジ。Web上の写真もバラバラ。

傘の色と発生環境から本種として掲載しました。合ってるかな・・・。


■ 2016年09月25日 撮影

傘を拡大してみました。表面に粘性は無く、色は黒褐色の繊維状と特徴的です。
また繊維がささくれ立って鱗片のようになり、触ってみるとややザラザラします。
ハマシメジも同様ですが色がもっと茶色っぽいみたいですね。不確定ですけど。


■ 2016年09月25日 撮影

ひだは白色ですが成長すると灰白色に変化。湾生しているのも注目です。
柄は白色かやや灰色。ハマシメジは本種には無いクモの巣膜が有ります。
有効な判別法ですが幼菌時しか確認できず、クマにも有るとの記載も。

外見的に汚らしい印象を受けますが、これでも立派な食菌。流石はシメジ属。
ただ傘の食感が独特なので、調理法に若干の制約が有るのが難点のようです。
長時間煮込んだり焼いたりすると気にならないとの事。綺麗なの有ったら食うか。
■図鑑TOPへ戻る