Agrellite/アグレル石
NaCa2Si4O10F


20100206 Kipawa alkaline complex, Quebec, Canada

蛍光鉱物なのですが、諸事情によりあまり知名度が高くないですね。
珍しく赤紫色の蛍光を放つ「アグレル石」です。あまり聞かないですね。
理由は結晶自体があまり美麗でない事と、短波紫外線でしか蛍光しない事。
そして蛍光があまり強くないためです。色は珍しいだけに惜しいですね。
この産地の物は赤色のユージアル石と黒色のエジリンを伴います。


20100206 Kipawa alkaline complex, Quebec, Canada

結晶はやや透明感が有る淡黄色で、一直線に成長しているのが分かります。
しかし先端の結晶面はまず見れません。脈状で見付かる鉱物のようです。


20100206 Kipawa alkaline complex, Quebec, Canada

短波紫外線照射時の蛍光です。赤紫色に光る様は何とも異様な感じです。
しかし15秒間露光してようやくこの明るさに写るので蛍光は弱いですね。
肉眼でもかなりUVランプを近付けなければ色合いが分かりません。
紫外線ダイオードの方が蛍光を観察しやすいようにも感じます。