Boracite/方硼石
Mg3B7O13Cl


20100222 Bernburg, Saxony-Anhalt, Germany

その和名の通り組成にホウ素を含む美しい鉱物「方硼石」です。
ただし呼ばれる時は専ら「ボラサイト」と言われているようです。
大型標本が欲しいのですが、そもそも大型の結晶を作りません。
実は本鉱は結晶が生成する際の温度によって晶系が異なります。
高温の場合は立方体、低温の場合は斜方晶系の結晶を作ります。
この産地は斜方晶系の美しい結晶を産する事で良く知られています。


20100222 Bernburg, Saxony-Anhalt, Germany

本鉱の色は暗緑色と表現されます。この色合は本当に独特ですね。
結晶の大きさは約4mm。これでも決して小さい訳ではありません。
低温生成の斜方晶系の方が大型になりますが、それでもこの大きさ。
一般に入手可能な標本では、大きい物でも5mm程度のようです。
モース硬度が7.5有り、宝石利用されても不思議はなさそうですね。
しかしわずかに水に溶けるため、残念ながら利用価値は有りません。


20100222 Dee North Mine, Elko County, Nevada, U.S.A.

原理は不明ですが、白熱電球を当てると緑色が鮮やかになります。
全体が赤く写るのを考えると、かなり色が変わっているのが分かります。