Chenevixite/シェネビ石
Cu2+2Fe3+2(AsO4)2(OH)4・H2O


20100212 Majuba Hill Mine, Antelope District, Pershing Co., Nevada, U.S.A.

市場では滅多にお目にかかる事のできない鉱物、「シャネビ石」です。
名前の由来は鉱物学者のRichard Chenevix氏。若草色が美しい鉱物です。
これは銅による発色ですが、三価の鉄の影響で和らかな色合いになります。
市場にあまり出回らない理由は、結晶を見る事が中々できないためです。
多くの標本は皮膜のように成長し、結晶一つ一つは見えない事がほとんど。


20100212 Majuba Hill Mine, Antelope District, Pershing Co., Nevada, U.S.A.

母岩の至る所に直径1mm以下のマリモのような結晶群が見られます。
大型の結晶を作らないため、鑑賞にはルーペが必須の鉱物ですね。
極めて細い柱状結晶が放射状に広がる様子が確認できます。


20100212 Majuba Hill Mine, Antelope District, Pershing Co., Nevada, U.S.A.

小さいとお思いでしょうが、このように結晶が見える事自体稀です。
結晶は小型ですが母岩が大きいため、迫力満点の標本です。