Cornetite/コルネ鉱
Cu2+3(PO4)(OH)3


20100129 L'Etoile du Congo Mine, Lubumbashi, Katanga, Congo

名前が有名なお菓子に似ていますが、特に由来と言う訳ではないようです。
砂岩の表面に貼り付くように成長する特徴的な銅鉱物「コルネ鉱」です。
このような形状にならず、凸凹した塊でも産出しますが、美しさには欠けます。
立体感が無く、産出も少ないため、知名度は然程高くないようですね。
しかしその独特な雰囲気は好きですね。より上の標本が欲しい所・・・。


20100129 L'Etoile du Congo Mine, Lubumbashi, Katanga, Congo

拡大してみました。深い青色が本当に美しい・・・。青い花のようですね。
本鉱の結晶は不思議と立体にならず、母岩にピタリと貼り付き、平面になります。
大きな結晶塊では先端の結晶面が見える事が有りますが、そのような標本は稀。
味気無い砂岩に咲いた小さな青い花。もう少し人気有っても良いのにと思います。


20100129 L'Etoile du Congo Mine, Lubumbashi, Katanga, Congo

以前は一つ前の写真くらいがマクロの限界でしたが、更に上を行けました。
結晶面がしっかりと確認できます。こうして見るとより鉱物っぽいですね。