Cuprosklodowskite/銅スクロドフスカ石
(H3O)2Cu2+(UO2)2(SiO4)2・2H2O


20100130 Musonoi Mine, Kolwezi, Katanga Copper Crescent, Katanga, Congo

スクロドフスカ石と共に産出する事も多い緑色の放射性鉱物です。
化学式にほとんど差が有りませんね。MgがCuに置換しているのが最大の違い。
他は水和物の数が違うだけで、構造や性質も非常に似ている鉱物です。
本鉱は裏側に多く付いていますが、見栄え的に此方側を撮影しました。
黄色粉末はカソロ石でしょうか?大きさが中途半端で設置に苦労しました。


20100130 Musonoi Mine, Kolwezi, Katanga Copper Crescent, Katanga, Congo

先端の尖った部分の裏側、この細い針状の結晶が銅スクロドフスカ石です。
やや黄色を帯びたような緑色で、放射状に広がる様は非常に美しい姿です。
ケースから出さないのは、母岩の彼方此方に結晶が散らばるので飛散防止です。
美しい鉱物ですが、扱いが難しいためあまり鑑賞できないのが残念ですね。