Pentagonite/ペンタゴン石
Ca(VO)Si4O10・4H2O


20100130 Wagholi, Pune District, Maharashtra, India

息を飲むような原色の青。収集家に非常に人気が高い「ペンタゴン石」です。
カバンシ石に似ていると思った方大正解!実は結晶構造の違う同一組成鉱物です。
ちなみに「ペンタゴン」の由来は、結晶が双晶となり五角形を形作るためです。
にしても凄い色ですね・・・。天然が生み出したとは思えない色合いです。


20100130 Wagholi, Pune District, Maharashtra, India

結晶は剣のように尖っており、かなりの透明度を誇ります。人気が出る訳ですね。
良く見てみると、大きな結晶から小さな結晶が生え、枝のようになっています。
カバンシ石は放射状に広がって球状になるため、このような結晶は見られません。

それと白い母岩から細い毛のような物が生えていますが、これはモルデン沸石です。
きめ細かな繊維になる沸石で、沸石グループの中でも比較的人気の高い鉱物です。
沸石類と共に産する事が多く、周囲を飾ってくれるので標本も映えます。