Roselite/ローズ石
Ca2(Co,Mg)(AsO4)2・2H2O


20100129 Arbhar Mine, Bou Azzer, Anti Atlas Mts, Morocco

色合いから「薔薇」に由来しそうですが、意外にも実は違う「ローズ石」です。
実際の所、「ローズ」は鉱物学教授の名前にちなんで付けられた名前です。
ウエンドウィルソン石と極めて近い組成を持ち、外見での判別はほぼ不可です。


20100129 Arbhar Mine, Bou Azzer, Anti Atlas Mts, Morocco

コバルトカルサイトの上に乗っているのが本鉱の結晶の集合体です。
色はややピンクがかったような赤色で結晶は微細。透明感が有って美しいです。
ローズ石は小さな結晶が散在する標本が多いので、塊になっているのは珍しい?
薄い結晶が不規則に重なり合い、まるで本当の薔薇の花のように並んでいます。