Sugilite/杉石
KNa2(Fe,Mn,Al)2Li3Si12O30


20120104 Wessels Mine, Kuruman, South Africa

実は原産地は愛媛県岩城島。準宝石として注目されている「杉石」です。
当て字ではなく、「日本変成岩総説」の著者、杉健一教授に因みます。
発見当初はうぐいす色でしたが、後に南アフリカから紫色が産出しました。
極めて稀に結晶が見付かりますが、塊状で産出する事がほとんどです。


20120104 Wessels Mine, Kuruman, South Africa

塊状で産出する事がほとんどですが、この標本は結晶がはっきりしています。
写真では少し分かりにくいですが、光にかざすと所々結晶面が反射します。
このような標本はあまり市場に出回らないので、入手は比較的困難ですね。


20100214 Wessels Mine, Kuruman, South Africa

最初に入手した小型標本です。これが典型的な産出形態になりますね。
大型標本も有ったのですが、色合いが気に入ったのでこれを購入しました。


20100214 Wessels Mine, Kuruman, South Africa

色はやや青みがかった紫色で、光に透かすと本当に美しい色合いです。
中には透明度の低い標本も多いですが、これは透明度が高いです。
パワーストーンブームも手伝って、カボションカットされる事が多いです。
モース硬度も6〜6.5とやや高く、アクセサリーとしての需要も高いです。