Vanadinite/バナジン鉛鉱
Pb5(VO4)3Cl


20100202 Mibladen, Atlas Mountains, Morocco

赤色鉱物の標本が有るとコレクションの中でも良く目立つ。「バナジン鉛鉱」です。
赤い色をした鉱物は多いですが、ここまで赤、と言うか朱色の鉱物も少ないです。
結晶の形状も特殊で、光沢も強いので、光にかざすと吸い込まれるような美しさ。
比較的安価で集めやすい鉱物ですが、質の良いものはかなり珍しいですね。
名前の由来は化学式を見れば一目瞭然。鉛とバナジウムを含んでいるからです。
産地は様々ですが、良質な標本の多くはミブラデン鉱山産が多いようです。
また本鉱とミメット鉱との中間的な鉱物として砒素バナジン鉛鉱が存在します。


20100202 Mibladen, Atlas Mountains, Morocco

拡大するとこの通り、なんとも不思議な事に結晶が六角形の板状をしています。
大きな結晶では直径が1cmを超えており、小型結晶が多い本鉱としてはレアです。
凄い「照り」です。ダイヤモンド光沢とも呼ばれ、金属光沢に近いですね。
ちなみに白い母岩は重晶石。こう言う産出形態がほとんどだと思われます。
た若干光が透ける程度の標本が多い中、この標本はかなりの透明度を誇ります。