Weloganite/ウェロガン石
Sr3Na2Zr(CO3)6・3H2O


20101001 Francon quarry, Montreal, Jacques Cartier Co., Quebec, Canada

ずっと欲しいと思っていた産出の珍しい「ウェロガン石」。原産地標本です。
ストロンチウムを含む炭酸塩鉱物の1種で、産出が少ないので入手は困難。
地味な鉱物ですが、形状がシャープで特徴的なので人気が有ります。
ドレッセライト、ギブス石、方解石と共に産出する事が多い鉱物です。


20101001 Francon quarry, Montreal, Jacques Cartier Co., Quebec, Canada

淡黄色の六角柱状結晶です。小型の結晶ですが形状はまさに本鉱そのもの。
六角形の板状結晶が積み重なったような姿になるのがユニークですね。
唯一残念なのは色。非常に淡い色合いの結晶が多く、色の濃い物は稀です。


20101001 Francon quarry, Montreal, Jacques Cartier Co., Quebec, Canada

本鉱は紫外線短波で黄色い蛍光を示します。赤色に見えるのは方解石です。
蛍光性は弱いため、かなり光源を近付けないと蛍光を肉眼で確認できません。