aty

もしかして・・・私のファン?


□■menu■□

 ............... 自己紹介、サイト概要、連絡先等
 ............... リンクサイト、ブログ様

 ............... oso的キノコ写真図鑑
 ............... oso的キノコ擬人化図鑑

 ............... oso's Mineral Collection(旧)
 ............... oso's Mineral Collection(新)
 ............... 実況動画、東方リプレイ、Minecraftデータ

 ............... (外部) osoのpixivページ
 ............... (外部) osoのtwitter
 ............... Web拍手、コメント送信


□■gallery■□



■pixel■
blank blank blank blank blank blank トリックアート (フラン) 箱ドット・ヴィロサ 怨霊も恐れ怯む少女 MY FAVORITE MUGEN CATALOG (100) 聖 白蓮 白黒スタイリッシュ
西行寺 幽々子 博麗 霊夢 古明地 こいし 鍵山 雛 四季映姫・ヤマザナドゥ & 小野塚 小町 Trick Art =Hong Meirin= メデューサとクロナ FAMILY MUSIC DTB Clitocybe acromelalga Pixel Amanita volvata Pixel Amanita fuliginea Pixel Amanita verna Pixel
Amanita phalloides Pixel Amanita virosa Pixel STREET FAMILY MUSIC GULLEN LAGANN 電子レンジと犬 アヌビス & ファラオさん 百目さん マルチアーノ 2007カレンダー ローゼン3 筆箱四天王 FAMILY MUSIC ROZEN MAIDEN ピャ!
■color■
blank blank blank blank blank blank blank blank 港湾夏姫 空母おばさん 深海の令嬢 Balaeniceps rex
Air Defense Princess 煉獄の蝶 着物姿の似合うお艦 アホウドリの楽園 陸姫姉妹+α 空母ヲ級 Amanita phalloides 山鳥 眞白 |/<>1_[|->_ 「円蛇の篇 - 蛇祖」と「LEVIATHAN」 Ovis aries 天帝絶の貴重な産卵後
ハマクサギタマゴタケ擬人化 Amethysta 鬼ミノリコ 憲兵番長 FOW(ボロボロの霊となった女性) 神速の天帝 Evchaea evolutio Ninnniku 二ッ岩 マミゾウ Amanita fuliginea ギザ歯 INFINITY MIZUCHINION MUGEN脳内夢の集合絵
看板 風見 幽香 Amanita muscaria 勇魚 DDBY 秘封物語 地獄極楽メルトダウン Aura 2nd Revival Arcana X. V. Tearbloom Papaver somniferum ANOTHER BLOOD 封獣 ぬえ 霊烏路 空
X'mas virosa おぽんぽんもみもみ Omphalotus guepiniformis 松林 初 TH11 Phantasm 『Kawashiro Mitori』 東方星蓮船 〜 Undefined Fantastic Object. タオカカ Gustab Munchausen Amanita fuliginea Hongo Aura (MUGEN) UTSUHO REIUZI (HARD) オゾいさん
地獄の人工太陽+ボカシ 地獄のラブリービジター Fire! Amanita pantherina JOKER 星熊 勇儀 Patchouli Knowledge 水楢 舞 伊吹 萃香 犬走 椛 夏文 オリ
Amanita一族(猛毒群+α) Amanita fuliginea Hongo COLORFUL VISTA 黄色 Amanita volvata バナー達 ヤバいさん(SD) Mr.Phantom 歴代TOP絵 ふたばカッ ※ローゼンですが無害です 水銀燈
■analogue■
blank blank blank blank blank blank blank blank 西行寺 幽々子 (仏事用) 古明地 こいし 山坂と湖の権化 そーなのかー
■monochro■
blank blank blank blank そしてコタツで丸くなる 看詰2の静峰月夜嬢 MOJI KOISHI 神出鬼没の怪人 ティキ 藤原 妹紅 銀 禁魔法律家 トーマス サイト初投稿絵

■pixiv■



■Announce■

重大告知!!!
前作、書籍版「oso的キノコ擬人化図鑑」に続き
増補改訂「新版 oso的キノコ擬人化図鑑」を
双葉社様より出版させて頂くことになりました。
全国書店他、ネットでも注文可能です。

双葉様 本紹介ページ (取扱店舗リンク集有)
Amazon様 通販ページ


■「Force of Will」に1枚描かせて頂きました。
http://fow-tcg.com/

■「よくわかる日本のキノコ図鑑」に写真提供させて頂きました。
□ユニバーサル・パブリシング(株) 様 http://www.u-publishing.com/
Amazon様 通販ページ

■「ハンディ版 よくわかる日本のキノコ図鑑」にリニューアルされました。
□学研プラス 様 https://hon.gakken.jp/book/2380084300
Amazon様 通販ページ

C24aLAL制作委員会」様、例大祭新譜ジャケ絵を描かせて頂きました。
http://www.l-a-l.net/
東方風神録アレンジアルバム後編「円蛇の篇 - 蛇祖」- 西方風来

■「菌の絵本 かび・きのこ」に写真提供させて頂きました。
□農文協 様 http://toretate.nbkbooks.com/9784540171758/



■Diary■

■gajin氏との子嚢菌類観察オフ
[10:04 2018/05/13]
□Update...[Kinoko]更新

今回は真面目にオフレポやります。大事な回なんです。

ことの発端はTwitter。 「GW中は大人しくする」と呟いていたgajin氏を見かけたので「んじゃ逆にお誘いしてみよう」と声をかけたこと。 正確の悪さが滲み出る行動ではありますが、返事は何とOK。その後トントン拍子で観察オフが実現しました。


4月28日、10:00。

待ち合わせ場所にて時間どおりに落ち合いました。gajin氏の最大の目標はキツネノワンとキツネノヤリタケ。 地元フィールドが不作のため見れる場所へ行こうとのことでした。 なので最初のフィールドは自分が知っているクワの樹ポイント。2台並んでいざ出発です。 この時はあんなサプライズが有るなんて思ってもいませんでした・・・。



やって来ました1ヶ所目。クワの樹下です。ここではキツネノワンキツネノヤリタケが安定して見られます。 しかし流石にワンは時期外れに入りかけており古い子実体が目立っています。予期してはいましたがやはりか・・・。 それでもヤリはかなり見栄えの良い子実体が多く、辛うじて残ったワンと一緒に2人で撮影です。 gajin氏は深度合成撮影を行っており、自分もこれは生で見ました。

gajin氏が驚いていたのは、このクワが栽培品種だったこと。 クワは養蚕が盛んだった時代に色々な栽培品種が生み出されたのだそうです。 しかし養蚕業が衰退した地域ではみるみる姿を消し、今ではほとんどその情報もその地に残っていません。 そしてgajin氏が今までキツネペアを見たのは全てヤマグワ。 なので栽培品種のクワから出ている光景はレアなのだそうです。 この地域もかつて小規模ながら養蚕が行われており、私の知るフィールドはほとんどが栽培品種だと思われます。 やはりオフは自分だけでは知り得ない情報を得られる貴重な場だと思います。

無事メインディッシュの撮影を終え、次の場所に向かいます。

2ヶ所目はヤシャブシの集合果から出る微細な子嚢菌類が出るポイント。 現地はかなり今年の発見から時間が経っていましたが、幾つか良い感じの標本が採取できました。 とここで予期せぬ出会いが。



え?居るし!何と頭上にクワの樹。標高がやや高いためかキツネノワンが絶好調! 1ヶ所目でワンは良い写真が撮れていないのでこれは嬉しい!早速撮影を・・・。

痛ってぇえええ!!!

ふいに左手小指に激痛が走り撮影場所から飛び退きます。ハチにでも刺されたか? しかしこの強烈な痛み・・・どこかで経験が有るような・・・。



やっぱオマエか!ガガンボさんとの岡山オフ以来のイラクサトラップに引っかかってしまいました。 本種のトゲの根本にはヒスタミンとアセチルコリンが含まれ、刺さるとそれが体内に入ります。 ハチに刺された時の痛み止めが「抗」ヒスタミン剤である時点でお分かりでしょう。 刺さると混じりっけの無い純粋な「痛み」が来るんです。これは目が覚めますわ。

痛みも引かぬまま次の場所へ・・・と思ったらもうお昼前。近くにレストランが有るので昼食を先に済ませることに。 私もgajin氏もカレーを注文。効率良く栄養を摂れるってどっかの漫画で見たこと有りますし。 そしてフィールドワーク再開かと思ったら駐車場のカイヅカイブキにビャクシンさび病菌を発見。 しかし周囲にナシやその他宿主と思しき樹木が無いぞ? 周囲を探し回りましたが謎は解けぬまま、3ヶ所目のフィールドに向かうことにします。



到着したのは水生キノコが沢山出る沢。ここは小規模ながらブナ林が存在します。 まぁ当然居ますよねブナノシロヒナノチャワンタケ。落ち葉をどけるといたるところに。 その中でも珍しかったのはコチラ、ブナの種子から生えているパターン。 どうも虫食いなどで死亡した種子からは出るみたいですね。ややレアみたいです。



ピンタケも居ました。本当は胞子を見たいんですが、ウチの顕微鏡ではマトモに見れないんですよね。 本種の胞子は子嚢菌類としてはかなり特殊なので、是非見てみて下さい。



ミズベノニセズキンタケのそっくりさんも無事発見。ネット上の写真はほぼほぼ間違いみたいです。 確かに外見的特徴は実にミズベノニセズキンなのですが、顕微鏡とメルツァー試薬で別種と断定できます。 と言うかそうなるとネットに上げられている写真の中に果たしてホンモノは居るのでしょうか? これだけ探してるキノコクラスタが居るのに出て来ないってのも不思議なものです。



道中見付けたケコガサタケ属不明種。あまりにも可憐だったので撮影。



その後場所を移動してカンムリタケのフィールドへ。今年はやや不作だったようで発生量は控え目。 でもいつもとは違う場所での発生も確認できてホッと一安心。また金色の絨毯が見たいなぁ。

時間も押してきました。そろそろ最後のフィールドへ。ここが個人的にはgajin氏をお招きした最大の目的でもあったり。



そう、少し前に発見して色々調べたヒサカキのキンカクキンです。 キノコクラスタの方ならご存知の方も多いと思われますが、gajin氏は顕微鏡観察のスペシャリストです。 その氏にこそ本種は調べられるべきだと思っていたので。 最初は「こんなに小さいの見付けられないよ」と仰っていたgajin氏も、数分でバンバン見付けます。 と言うかヒサカキの樹下を探せばバンバン出てくるので、相当普通種なんだと思います。


素晴らしい検鏡写真を投稿されてますので、是非とも確認を。

その後定点観察中だったオオセミタケをご案内して本日のオフは無事終了!お疲れ様でした! 車に戻ろうとするとgajin氏が「ちょっとこっちまで来て」と車の方へ。 ついて行くと手には大きなビニール袋。「差し上げます」とのことで手に持つと凄い重量。包を開けると・・・。



・・・え゙?

何と袋に入っていたのはオリンパス生物顕微鏡「S8817」。頂いてしまいました。 いや頂いて良いようなレベルのモノではないのですが頂いてしまいました。

ありがとうございます!!!

恐らく私のあまりに酷い顕微鏡写真を見ていたたまれなくなったのでは・・・ 本当にありがとうございます!大事に使わせて頂きます! 無事オフを終えお別れした私は帰宅後すぐにCanon用のカメラアダプタと接眼ミクロメーターを購入。 到着までの間に今日チョロっと採ってきた標本を観察してみました。



使い慣れていない自分でもここまで見れる・・・性能差を見せつけられました。 しかしgajin氏から「この趣味やるなら顕微鏡は借金してでも買うべき」とのお言葉も。 今回頂いた顕微鏡はそれまでの繋ぎと言うことなのか・・・?

貯金を決意するosoでした。

オフ会、ありがとうございました!!!


と言うことでgajin氏とのキノコオフは無事終了。 そして我が家の環境に強力な戦力が加わっりました。 これを受けて私はとあるキノコの胞子を見なくてはならないと感じます。 それは私が初めて顕微鏡を購入するキッカケとなったキノコたち。 次回更新はそれをその後のオフとも絡めてご紹介しようと思います。

今回の写真図鑑はこのオフにて撮影したキノコ達を中心にご紹介。 すでにミクロメーターでサイズを出した写真もフライングで掲載しています。 是非ご覧下さい!


※追記。

この日のgajin氏宅の夕飯はカレーだったそうです。



■写真更新なう
[22:05 2018/05/09]
□Update...[Kinoko]更新

順調に写真整理を進めています。 次回更新はオフレポで、キノコ写真図鑑と同時更新したいので少しお時間頂くかもです。 次回、次次回、その次の回とオフレポがメッチャ充実しているので焦ってるんですよ。 なので今回の更新は完全な「場つなぎ」です。流石に今後の更新見て頂いたらご理解頂けると思いますよ。

ただ、実は今回の写真図鑑更新で若干ネタバレしているんですよね。 明らかに違う感じの写真が有りますから。それはまた次回更新でご紹介しようと思います。 と言うか紹介しないって選択肢がないくらいに自分にとって大きな転機でしたので。


絵の話題。



チャームポイントは目の形。その大きな転機とも関連があるお二人です。 もうキノコ好きな方なら擬人化の細部見なくても分かりますよね。 次回更新以降に擬人化図鑑に追加してゆきたいと思っています。


キノコの話題。



まぁキノコではないんですけど初めて見付けましたサザンカもち病菌! TwitterではよくUPされてるんですが、不思議とサツキもち病菌は見ても本種には出会えていませんでした。 しかし何と頻繁にお邪魔している知人宅の生け垣に居てビックリ! 何で今の今まで気付かなかったんだよ、俺!



標本をくれと頼んだら「病気なんだから全部持ってってくれ」と言われました。 まぁそんなに要らないので一部持ち帰って顕微鏡観察。綺麗な担子器が見れましたよ。 こうして見るとキノコの仲間に近いんだなって実感できて良いですね。

え?画質?さぁ・・・何のことでしょう。


艦これも今は資源備蓄期間でこれと言って進展は有りません。 変わったことと言えば縛りの関係で五周年記念艦娘をゲットしていないことでしょうか。 春イベで新海防艦は居なさそうなので、今回は縛りを解こうと思っています。よし、写真整理するぞー!

---------------------------[拍手返信]---------------------------

>キノコの下着とかトキのカラータイツ鼠径部とか、
>良い時代になりました( ˘ω˘)人 (はむこ さま)

良いよね、鼠径部。



■ワタシハ〜ト〜キ〜〜♪
[9:25 2018/05/03]
□Update...TOP絵更新 & [Kinoko]更新

写真が溜まってきたので急ぎ更新。

順番的には4月15日の地元子嚢菌類探索をオフレポするべきなのですが、今回の更新で写真図鑑に載せちゃったので割愛。 まぁキツネペアとかモリシアとかアミガサとか色々有りましたって感じです。 色々見付かった日ではあるのですが、これと言って変わったものは無かったので。 んで、4月18日のメダケ赤衣病菌も掲載終わってるので、次の更新は4月21日の地元狩りの様子です。 こっちは諸事情で写真図鑑と日記を連動させたいので次回更新で同時に載せる予定。

早くgajin氏とのオフレポを書きたいのでトバしますよー。


絵の話題。

TOP絵更新です。ずっとラフのまま放置していたので仕上げてみました。 「けものフレンズ」より「トキ」ちゃんです。 アプリ版とアニメ版でカラーリングが少し違うので、どっちも部分的に採用して完成させました。 すっごく正直に話すと鼠径部が描きたかっただけです、描いた動機は。 あの赤いタイツは流石に描きたくなるでしょう。

2期・・・どうなるのかな・・・?



てことで旧TOP絵の「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)ドット絵」は日記保管。 公式の五周年記念絵にも護衛棲水姫ちゃん絵も出たことですし、今年も深海棲艦を愛してゆきますよ! 個人的には中間棲姫さんに会いたいなぁと思ったり。出るとすればイベント難易度が海域的に上がりそうですけど。


艦これの話題。



三月作戦第三群に無事入り、役立ちそうな魚雷を貰いました。 でも個人的には瑞雲(六三一空)貰えたのが嬉しいです。以前見た時から欲しいと思っていた水上爆撃機なので。 試製南山と言い普通とは違うカラーの艦載機って欲しくなっちゃうんですよね。


次の次の更新くらいから一気にオフレポ・・・じゃなくてオフのクオリティが上がると思います。お楽しみに。 もちろんこの連休中も可能な限り動きますよー!頑張るぞ!

---------------------------[拍手返信]---------------------------

>たくし上げいいですよね…
いいよね。

>ヴィロサ嬢の下着ィ!(挨拶
>
>さくらさんの着物、工程想像するだにキツいですね……
>
>そして、タフリナて名前を見る度に脳内でアナグラムされる私の脳は
>既に何らかの菌に以下略 (はむこ さま)

さくら嬢に関しては・・・まぁ無いとは思いますがもし新たに擬人化図鑑出す事になったら間違いなく投げると思います。 タフリナに関してですが、「taph」はエピタフと同じで「」の意味です。なので「墓の」とか「墓に生える」の意味なのかなと思ったり。

>どうでもいいかもしれませんが、ブナハリタケの撮影日の日付間違っていませんか?
>2009年09月19日となっていますが、ガガンボさんの動画だと
>2013年10月27日となっていたので。
>いや、なんかすっごいどうでもよくてすいません。 (はむこ さま)

ああ!以前大台ヶ原で初発見した時の写真と差し替えた際に日付変更を忘れていました!ありがとうございます! 本更新時に修正しました。





■Diary Log■

[2018]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2017]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2016]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2015]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2014]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2013]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2012]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2011]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2010]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2009]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2008]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2007]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2006]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  

過去ログ内のリンクはサイト改変やリンク先移動に伴い
リンクズレ、リンク先無しが多く見られます。ご注意下さい。



■Information■

遅スギル
リンクフリー 貼るも剥がすも貴方次第
バナーはココから選んで頂く事も可能です
TOPは『http://toolate.s7.coreserver.jp/』

■ Copyright(C) oso All rights reserved. ■

当サイト内の絵や写真等の無断使用を禁じます
違反した際は使用料を請求させて頂きます
使用を希望される場合はメールにてご連絡下さい