aty

ダッセン・・・シテミル・・・?

□■menu■□

 ............... 自己紹介、サイト概要、連絡先等
 ............... リンクサイト、ブログ様

 ............... oso的キノコ写真図鑑
 ............... oso的キノコ擬人化図鑑

 ............... oso's Mineral Collection(旧)
 ............... oso's Mineral Collection(新)
 ............... 実況動画、東方リプレイ

 ............... (外部) osoのpixivページ
 ............... (外部) osoのtwitter
 ............... Web拍手、コメント送信


□■gallery■□



■pixel■
blank blank blank blank blank blank トリックアート (フラン) 箱ドット・ヴィロサ 怨霊も恐れ怯む少女 MY FAVORITE MUGEN CATALOG (200+α) 聖 白蓮 白黒スタイリッシュ
西行寺 幽々子 博麗 霊夢 古明地 こいし 鍵山 雛 四季映姫・ヤマザナドゥ & 小野塚 小町 Trick Art =Hong Meirin= メデューサとクロナ FAMILY MUSIC DTB Clitocybe acromelalga Pixel Amanita volvata Pixel Amanita fuliginea Pixel Amanita verna Pixel
Amanita phalloides Pixel Amanita virosa Pixel STREET FAMILY MUSIC GULLEN LAGANN 電子レンジと犬 アヌビス & ファラオさん 百目さん マルチアーノ 2007カレンダー ローゼン3 筆箱四天王 FAMILY MUSIC ROZEN MAIDEN ピャ!
■color■
blank Bismarck 静かな峰で見る月夜 センボンキツネノサカズキ 令和 RANDOM HCP 2019年猪口年賀状 トキ 港湾夏姫 空母おばさん 深海の令嬢 Balaeniceps rex
Air Defense Princess 煉獄の蝶 着物姿の似合うお艦 アホウドリの楽園 陸姫姉妹+α 空母ヲ級 Amanita phalloides 山鳥 眞白 |/<>1_[|->_ 「円蛇の篇 - 蛇祖」と「LEVIATHAN」 Ovis aries 天帝絶の貴重な産卵後
ハマクサギタマゴタケ擬人化 Amethysta 鬼ミノリコ 憲兵番長 FOW(ボロボロの霊となった女性) 神速の天帝 Evchaea evolutio Ninnniku 二ッ岩 マミゾウ Amanita fuliginea ギザ歯 INFINITY MIZUCHINION MUGEN脳内夢の集合絵
看板 風見 幽香 Amanita muscaria 勇魚 DDBY 秘封物語 地獄極楽メルトダウン Aura 2nd Revival Arcana X. V. Tearbloom Papaver somniferum ANOTHER BLOOD 封獣 ぬえ 霊烏路 空
X'mas virosa おぽんぽんもみもみ Omphalotus guepiniformis 松林 初 TH11 Phantasm 『Kawashiro Mitori』 東方星蓮船 〜 Undefined Fantastic Object. タオカカ Gustab Munchausen Amanita fuliginea Hongo Aura (MUGEN) UTSUHO REIUZI (HARD) オゾいさん
地獄の人工太陽+ボカシ 地獄のラブリービジター Fire! Amanita pantherina JOKER 星熊 勇儀 Patchouli Knowledge 水楢 舞 伊吹 萃香 犬走 椛 夏文 オリ
Amanita一族(猛毒群+α) Amanita fuliginea Hongo COLORFUL VISTA 黄色 Amanita volvata バナー達 ヤバいさん(SD) Mr.Phantom 歴代TOP絵 ふたばカッ ※ローゼンですが無害です 水銀燈
■analogue■
blank blank blank blank blank blank blank blank 西行寺 幽々子 (仏事用) 古明地 こいし 山坂と湖の権化 そーなのかー
■monochro■
blank blank blank blank そしてコタツで丸くなる 看詰2の静峰月夜嬢 MOJI KOISHI 神出鬼没の怪人 ティキ 藤原 妹紅 銀 禁魔法律家 トーマス サイト初投稿絵





■Announce■

重大告知!!!
前作、書籍版「oso的キノコ擬人化図鑑」に続き
増補改訂「新版 oso的キノコ擬人化図鑑」を
双葉社様より出版させて頂くことになりました。
全国書店他、ネットでも注文可能です。

双葉様 本紹介ページ (取扱店舗リンク集有)
Amazon様 通販ページ


■「Force of Will」に1枚描かせて頂きました。
http://fow-tcg.com/

■「よくわかる日本のキノコ図鑑」に写真提供させて頂きました。
□ユニバーサル・パブリシング(株) 様 http://www.u-publishing.com/
Amazon様 通販ページ

■「ハンディ版 よくわかる日本のキノコ図鑑」にリニューアルされました。
□学研プラス 様 https://hon.gakken.jp/book/2380084300
Amazon様 通販ページ

C24aLAL制作委員会」様、例大祭新譜ジャケ絵を描かせて頂きました。
http://www.l-a-l.net/
東方風神録アレンジアルバム後編「円蛇の篇 - 蛇祖」- 西方風来

■「菌の絵本 かび・きのこ」に写真提供させて頂きました。
□農文協 様 http://toretate.nbkbooks.com/9784540171758/



■Diary■

■超絶お久し振りの更新です
[20:22 2021/06/23]
□Update...[Kinoko]更新

370枚です。

と言うか。

お久し振りです。

前回更新が3月13日なので、実に3ヶ月も更新サボってました。すみません。 でも実は放置していたワケではなく、写真図鑑はめっちゃ更新してるんですよ。 twitterでは宣言してたんですが、あまりにも写真のストックが増えすぎて、 他のことが全然進まなくなったので、写真図鑑のみの更新を継続していました。 なのでその間の相当な枚数の増加分も含めて減っています。

あとはやっぱ艦これイベント始まったのが大きかったです。 年度が変わってリアルがバッタバタだったのも加わってこの惨状です。 何とかスピードアップできるようになったので、まずは写真整理を終わらせたいです。

それと、実は5月の頭くらいから別の趣味を始めたんですよね。 それの環境を整える、と言うか資材を揃えるのにかなり時間食っちゃいました。 艦これイベントともダダ被りしたのでマジで多忙でした。


キノコの話題。



今回は久し振りのサイト更新かつ写真図鑑更新です。 今回は目玉がありますよ!それはカラサケキツネノサカズキです。 以前からガガンボ氏との話題でチラホラ出ていた通称「ダイトカイキツネノサカズキ」です。 新種として正式に出たらサイトに載せると話していたのがようやく叶いました。 まだガガさんが記事にしてないので迷いましたが、知らん!載せちゃう!


艦これの話題。

次回サイト更新はキノコ写真とTOP絵を連動させたいので、今回のメインは艦これです。 5月8日に始まったイベント、無事に6月11日に終了しました。 翌日に宗谷掘りも終了し、実質21日間の長い戦いが終了しました。 日数合わないじゃんと思われるかも知れませんが、 上述の理由から前段から後段まで1週間開いているからです。

で、結果ですが。



甲種勲章!!!

そして・・・。



全甲難易度クリア!!!

今回も我が艦隊の鉄の掟「ダメコン不使用」を貫くことができました。 言うて最近ダメコン推奨なんて言われる海域はあまり来ていない気もするのでサラッと触れますけど。 今イベは時間と手間は大変でしたが、比較的危なげはありませんでしたね。 攻略も掘りもこれは・・・って感じの沼は無く、すんなり、あるいは浅い沼と言う体感でした。 あと珍しく致命的な今後の課題が無かった気がします。 唯一やっとけば便利だったなと感じたのは大口径主砲の改修くらいでしょうか?



全艦コンプ維持!!!

今回は掘り艦も多かったので心配でしたが、皆比較的早く来てくれて本当に助かりました。 おかげさまでイベント終了後の資源の鋼材以外が前回イベント開始時より多いと言う結果に。 これは次回イベントに向けて資源備蓄できるのではないかと。



さて、あまり振り返ることの無いイベントでしたが、やっぱり触れたいのはE-5-2です。 最終海域のラストゲージ1本前ですが、超絶難易度を誇るとされていました。 似たようなことをレイテ後篇でも聞いた覚えがありますが、今回も確かにそうだったようです。 最終ゲージは装甲破砕ギミックがありますが、ここは自力で叩き割るしかありませんからね。 ただ自分の場合は初手むっちゃんタッチで叩き割ると言う事案が発生して目ン玉飛び出ました。 昼戦でタゲを減らして高夜戦火力の水雷艦で装甲を抜くと言うのが定石のハズですので。 なのでまさかゲージ破壊するとは思わずキャプチャ間に合いませんでした。 ここを早々に抜けられたのは本当にラッキーでしたね。 あと「初手特殊砲撃でボス撃破」ってのはスレ等で稀に見た憧れでもあったので嬉しかったです。

当然ケッコンしましたとも。今回のケッコンはむっちゃん、そしてE-5-3で欠かせない一撃を入れた矢矧さんです。 彼女が通常砲撃で100超えのダメージ入れてなかったら長波様の904ダメでは足りてませんでしたので。 そして毎度毎度高難度海域に引っ張り出される秋津洲も。ケッコンボイスで固まっちゃいましたわ。

と言うことで長い長いイベントも終わり、日常が戻ってきました。 とりあえず次回更新までに写真整理を進めてストック300を切ることを目標とします。 頑張るぞ!どうせこのコロナ禍の状況下では大規模遠征はできそうにありませんし・・・。


絵の話題。

艦これの話題ともちょっと関連あるんですけど、ちょっとコレ見て下さいな。



超可愛くね?

彼女は今回の艦これイベントのラスボス「軽巡新棲姫」ちゃんです。 通常時はアロハなフワフワした見た目ですが、壊グラになるとメチャクチャ格好良くなります。 ただその後の装甲破砕で外見が元に戻るので、一部では壊と装甲破砕でグラが逆疑惑が出ております。 ですが自分はこの壊グラが大好きで、これを自分の画面で見るためにわざわざ無駄に1回出撃したほどです。 今回のTOP絵が彼女になっているのはそのためですね。



運命を感じましたので前回TOP絵の本妻「Bismarck」はギャラリ保管!当然ですね。 ひょっとすると最も長い期間TOP絵を飾ったのかも知れません。 今回のイベントでは後進に出番を譲り、常時支援艦隊に居てくれました。 次回イベントでは暴れてもらいたいトコロですね。


てことで久し振りの更新はここまで。日常に戻ります。 またウラでちまちま写真図鑑は更新するつもりです。 まずはキノコシーズン本格化までに写真整理300枚を切りたいです。

---------------------------[拍手返信]---------------------------

■ comment ■
ケッコン記念日おめなんだ。
俺のケッコン記念日忘れたんだ。 (油蝉 さま)


愛が足りんな!
ありがとうございます。これからも愛します。

■ comment ■
実は密かにシロシベ・アルゲンティ嬢の正面が気になってたのでイラストで見れて嬉しいです…。 (勿論ヒカゲシビレタケ自体については社会的な云々もあるのでノータッチです。) (匿名希望 さま)


確かに彼女は背中の入れ墨が設定上重要な娘なので、正面絵は描いてませんでしたね。 意外と普通でした。いえいえ、法に触れなきゃ愛でて良いんですよ。 むしろ愛でまくって語りまくって良いんですよ!



■ケッコンカッコカリキネンビ
[22:13 2021/03/13]
□Update...TOP絵更新 & [Kinoko]更新

371枚です。

何とか400枚を切れましたね・・・まぁ今からまた増えるのが目に見えてんですけど。 そろそろアミガサタケが動き出しますし、それが終わるとオオセミの季節です。 そうなる前に春の地下生菌や菌生冬虫夏草をある程度見切っておきたいんですけどね。



一応チョコチョコとフィールドには行っていますが、目新しいのはあまり無いです。 写真は偶然であった擬態の達人「キバラモクメキリガ」さんです。 動かなければただの落枝です。枝の断面まで再現しているのは流石に感動モノですね。

実はとある植物寄生菌類で念願が叶ったんですが、それはまた別の機会にまとめて載せます。 なので今回は日記の中では触れません。今回は写真整理の経過を一時的に更新で載せようってのもあるんですが、 メインは完璧にアレです。


艦これの話題です。

イベントも終わり、菱餅集めてちまちま出撃する日々。 資源も前回イベント開始前を超えましたので、あとはどこまで積み上げられるかですね。

んで、結構衝撃的なことが起きました。それは4日前の3月9日の夜のことでした。 仕事から帰って夕飯と風呂を済ませ、部屋で実況動画を見ながらtwitterのTLを眺めていた時のこと。 一瞬フョロワーさんの誰かがRTしたと思われるツイに「結婚記念日」と言うフレーズが見えました。 しかし読み込み時の自動更新でそのツイはTLの彼方に流れて見失ってしまいました。 普段なら特に気にしないんですが、ふと思ったんです。

そう言えば本妻ビス子とケッコンしたの何日だっけ・・・?

ホント何気無しに自分の過去ツイを検索してみました。



今日じゃん!!!

マジでビックリしました。いや、覚えてないからビックリしてんですよ。 覚えてるなら過去にも3月9日にビス子描いてますわ。 流石にこの偶然には運命感じちゃいましたよ。しかも5周年と非常にキリも良い! でもその段階でもう21時を過ぎていました。時間無ェ・・・。

しかし・・・。

ここで描かないのは・・・。

提督が廃るだろ!!!

てことで今回のTOP絵はウチの艦隊の初婚であり本妻であるBismarck級戦艦のネームシップ「Bismarck drei」です。 完成して大急ぎでtwitterに投稿したんですが、その段階で23時56分でした。マジでギッリギリでした。 なのでもう自分で描いたのに愛おしくてTOP絵にしちゃいました。大きめサイズで手直ししております。

恥ずべきことに前髪の流れが逆でした。クセでヴィロサ嬢と同じ感じで描いちゃいました、反省です。 前回イベントでは前段作戦で出し惜しみしてしまって、結局出撃の機会を失ってしまったビス子。 今年はしっかりと情報を集めて大暴れさせてあげたいなぁ。



てことで旧TOP絵の「黒皮 犇」嬢は日記絵保管です。 まぁ多分ですけど私が擬人化したのはクロカワではなく、十中八九ミヤマクロカワなんですけどね。 どのタイミングで修正かけるか、考えものです。


とりあえずキノコの時期が始まるまでは写真整理に集中したいと思います。 まずは目指せ300枚切り。可能な限り減らしたいですね。 まぁアミガサやオオセミはそこまで枚数撮ることは無いから増えないでしょうしね。

・・・増えるんだろうなぁ。

---------------------------[拍手返信]---------------------------

■ comment ■
ぼやぼやしてる間に擬人化増えてて眼福です
ちなみに個人的な偏見ですが、メカクレキャラってなんか体臭が強さうに感じる…… なんて書いてたけど、なんか女の子のイラスト見るとすぐに匂ひのことを考へてる自分を発見してしまひました。 コロモちゃんが臭いなんて言はなければ気付かなかつたのにッ(理不尽な責任転嫁 (はむこ さま)


だって、臭いんですもん。
他のツヅレシロツチダンゴ系の成熟したときより臭い気がします。



■まさかの黒いツチダンゴ
[23:35 2021/02/25]
□Update...[Kinoko]更新

キノコの話題。

416枚です。

あんま減ってないと思うでしょ?実は2月だけで105枚増えてんですよね。

撮りすぎです。

と言うかコロナ禍で毎年のような大規模遠征はできてないんですが、それを補って余りある大収穫。 プチ遠征でもガチ地元探索でも見事な収穫を連発してるんですよね。実にありがたいお話です。 実はミスって正月更新のログ消えちゃったんですが、そこで今年の目標は珍しく設定しませんでした。 この遠征が困難な状況では衝撃的な出会いはそうそう無いだろうと言う予想からでした。 ですが現状は良い意味でその予想を裏切られまくっていますね。

てことでここ最近のキノコライフをご紹介。

緊急事態宣言も地域によっていは出ているので、遠征するにも相当な感染対策を行わねばなりません。 単独行動での小規模プチ遠征くらいしかできませんでしたが、それでもロウツブタケ属菌が出たりしてます。 そしてまたしても鼻水吹き出しそうな出会いがあったのです。



熊手で地面を掻いた時にこの光景が見えて森の中で1人絶叫していましたよ。 まさかクロイボツチダンゴを完全初出の大発見! 以前関東のフィールドで発見して参加者全員で大盛り上がりした激レア地下生菌。 この前も発見者は自分でしたが、今回は完全自力で発見できるとは思いもしませんでした。



前回発見時はあまりにも貴重すぎて研究者さんへのサンプルとなった本種。 今回は複数個体発生しており、無事このように全体的な形態を写真に収めることができました。 本種は見ての通り胞子は灰青色と言う何もかもが常識ハズレのツチダンゴです。 この子実体も無事、研究用に提供となりました。 まだ研究段階のため胞子写真だけは顔出しNGとなっています。何か分かると良いなぁ。

ただ、キノ充は遠征ばかりじゃありませんでした。



地元で菌生冬虫夏草が大爆発しています。そりゃもう凄いです。 2月に入って一体何個体目にしたでしょう?100は余裕で超えていると思います。 数える気にもなれません。写真は大爆発しているトリポクラジウム属菌(春型タンポタケ)。 他にもヌメリタンポタケやらハナヤスリタケやらボカスカ出てるんですよ。ヤバいですよ。



あと地元で出てビックリしたのがこの「Byssocorticium efibulatum」です。 ビスソコルチシウム属のこんな見た目で菌根菌と言うワケの分からない種です。 国内では本種と「B. pulchrum」の2種が見付かっており、プルクルムは同定できていました。 今回の顕微鏡観察によって2種目であることが判明。これは嬉しかったです。

もうそろそろ地下生菌の最盛期は終わり、発生は落ち着くでしょう。 早春の菌生冬虫夏草もほぼ同時期に鳴りを潜めるでしょうし、そうなると次はアミガサとオオセミの時期。 春が楽しみですね。


キノコじゃないけど別の話題。



ふじのくに地球環境史ミュージアムにて開催中の「食虫植物-シンカのからくり-」行って来ました。 PNは明かさないけど以前は食虫植物の世界に身を置いていたので個人的にメッチャ興味がありましたし。 展示はワクワクするものでしたし、ブランクのせいで色々と世界は変わってましたね。主に「種」ですけど。



まぁ行った理由はどろんこ氏の冬虫夏草展示があるためです。 食虫植物と何の関係が?って思われるかもですが、これは「虫を食べる」共通点からですね。 氏の講演会にも参加しましたが、常に会場に笑いが起こる楽しい講演会でした。 どろんこ氏、お疲れ様でした。メシ食って帰れなかったのはちょっと残念だったかな? 企画展は4月4日まで開催されていますので是非ご参加を!

■ふじのくに地球環境史ミュージアム
https://www.fujimu100.jp/carnivorous-plant/


絵の話題。



てことで今回のラクガキは「Elaphomyces persoonii (クロイボツチダンゴ)」擬人化娘。 珍しくまだ名前がありませんが、普通に「ダン・ペルソーニー」で良いんじゃないかなと。 胞子写真をまだアップできないので、公式に擬人化図鑑に載せるか迷っていはいます。 できれば全情報が揃ってから擬人化図鑑には登録したいなぁ。


その他の話題。

今回の更新、メッチャ掲載してます。過去最高かも知れません。 いい加減に写真が貯まりすぎてるので、ここでいっちょ300を切りたいんですよね。 描きたい絵の下描きもこれまた相当貯まってるので、3月中はそっちに専念したいかな。

---------------------------[拍手返信]---------------------------

■ comment ■
Greeting from America! I am a big fan of you! I love mushrooms, and I love your drawings of mushroom girls. I hope things are going well for you, and I hope to find other artists who specialize in mushroom girls!


文面的にpixivにメッセージを下さったアメリカからのお方かな? もうそちらで英語返信しているのでコチラは日本語で。 ありがとうございます!まだまだ描いて行きますよー!





■Diary Log■

[2021]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2020]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2019]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2018]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2017]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2016]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2015]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2014]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2013]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2012]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2011]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2010]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2009]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2008]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2007]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2006]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  

過去ログ内のリンクはサイト改変やリンク先移動に伴い
リンクズレ、リンク先無しが多く見られます。ご注意下さい。



■Information■

遅スギル
リンクフリー 貼るも剥がすも貴方次第
バナーはココから選んで頂く事も可能です
TOPは『http://toolate.s7.coreserver.jp/』

■ Copyright(C) oso All rights reserved. ■

当サイト内の絵や写真等の無断使用を禁じます
違反した際は使用料を請求させて頂きます
使用を希望される場合はメールにてご連絡下さい