aty


冬を越えて夏開く蛾の花


□■menu■□

 ............... 自己紹介、サイト概要、連絡先等
 ............... リンクサイト、ブログ様

 ............... oso的キノコ写真図鑑
 ............... oso的キノコ擬人化図鑑

 ............... oso's Mineral Collection
 ............... 実況動画、東方リプレイ、Minecraftデータ

 ............... (外部) 廃屋写真ブログ「遅スギタ」
 ............... (外部) osoのpixivページ
 ............... (外部) osoのtwitter
 ............... Web拍手、コメント送信


□■gallery■□



■pixel■
blank blank blank blank blank blank トリックアート (フラン) 箱ドット・ヴィロサ 怨霊も恐れ怯む少女 MY FAVORITE MUGEN CATALOG (100) 聖 白蓮 白黒スタイリッシュ
西行寺 幽々子 博麗 霊夢 古明地 こいし 鍵山 雛 四季映姫・ヤマザナドゥ & 小野塚 小町 Trick Art =Hong Meirin= メデューサとクロナ FAMILY MUSIC DTB Clitocybe acromelalga Pixel Amanita volvata Pixel Amanita fuliginea Pixel Amanita verna Pixel
Amanita phalloides Pixel Amanita virosa Pixel STREET FAMILY MUSIC GULLEN LAGANN 電子レンジと犬 アヌビス & ファラオさん 百目さん マルチアーノ 2007カレンダー ローゼン3 筆箱四天王 FAMILY MUSIC ROZEN MAIDEN ピャ!
■color■
Air Defense Princess 煉獄の蝶 着物姿の似合うお艦 アホウドリの楽園 陸姫姉妹+α 空母ヲ級 Amanita phalloides 山鳥 眞白 |/<>1_[|->_ 「円蛇の篇 - 蛇祖」と「LEVIATHAN」 Ovis aries 天帝絶の貴重な産卵後
ハマクサギタマゴタケ擬人化 Amethysta 鬼ミノリコ 憲兵番長 FOW(ボロボロの霊となった女性) 神速の天帝 Evchaea evolutio Ninnniku 二ッ岩 マミゾウ Amanita fuliginea ギザ歯 INFINITY MIZUCHINION MUGEN脳内夢の集合絵
看板 風見 幽香 Amanita muscaria 勇魚 DDBY 秘封物語 地獄極楽メルトダウン Aura 2nd Revival Arcana X. V. Tearbloom Papaver somniferum ANOTHER BLOOD 封獣 ぬえ 霊烏路 空
X'mas virosa おぽんぽんもみもみ Omphalotus guepiniformis 松林 初 TH11 Phantasm 『Kawashiro Mitori』 東方星蓮船 〜 Undefined Fantastic Object. タオカカ Gustab Munchausen Amanita fuliginea Hongo Aura (MUGEN) UTSUHO REIUZI (HARD) オゾいさん
地獄の人工太陽+ボカシ 地獄のラブリービジター Fire! Amanita pantherina JOKER 星熊 勇儀 Patchouli Knowledge 水楢 舞 伊吹 萃香 犬走 椛 夏文 オリ
Amanita一族(猛毒群+α) Amanita fuliginea Hongo COLORFUL VISTA 黄色 Amanita volvata バナー達 ヤバいさん(SD) Mr.Phantom 歴代TOP絵 ふたばカッ ※ローゼンですが無害です 水銀燈
■analogue■
blank blank blank blank blank blank blank blank 西行寺 幽々子 (仏事用) 古明地 こいし 山坂と湖の権化 そーなのかー
■monochro■
blank blank blank blank そしてコタツで丸くなる 看詰2の静峰月夜嬢 MOJI KOISHI 神出鬼没の怪人 ティキ 藤原 妹紅 銀 禁魔法律家 トーマス サイト初投稿絵

■pixiv■



■Announce■

重大告知!!!
書籍版「oso的キノコ擬人化図鑑」を
双葉社様より出版させて頂きました。
全国書店他、ネットでも注文可能です。

双葉様 本紹介ページ (取扱店舗リンク集有)
Amazon様 通販ページ


■「Force of Will」に1枚描かせて頂きました。
http://fow-tcg.com/

■「よくわかる日本のキノコ図鑑」に写真提供させて頂きました。
□ユニバーサル・パブリシング(株)様 http://www.u-publishing.com/
Amazon様 通販ページ

C24aLAL制作委員会」様、例大祭新譜ジャケ絵を描かせて頂きました。
http://www.l-a-l.net/
東方風神録アレンジアルバム後編「円蛇の篇 - 蛇祖」- 西方風来


■Diary■

■久々の実況動画投稿
[23:06 2016/08/22]
□Update...[Other]更新

世は台風でエラい事になってるっぽいですが、私の地域は平和です。
むしろちょっとぐらい天気が悪くなってくれても良いんじゃねレベル。
マトモな菌根菌は長らくご無沙汰しているような・・・気のせいじゃなく。

では動画の話題。



と言う事で久し振りの実況動画投稿です。今回も冬虫夏草まみれです。
実はこの日の前に2回ほど実況録ってたんですよね。それはどこかって?
1回目は大きい収穫は1つ有れど他があまりにもショボくてお蔵入りに。
2回目は収穫は多かったけど露出設定間違えて終始真っ暗でお蔵入り。
なのでホントはハチタケとかも紹介できたんですが・・・不甲斐ないっす。

ただ今回かなり珍しい虫草を多数ご紹介できているので良かったです。
ガガンボさんがツブノセミタケ簡単に掘ったのは許しませんよ。
これ編集してて思いましたが、子嚢殻とか重複寄生とかわっかんねー!
ある程度冬虫夏草の予備知識が有る人じゃないとサッパリかもです。

今日は絵も無いのでこれだけ。これ見て冬虫夏草にハマって欲しいな。

---------------------------[拍手返信]---------------------------

>あ。
>復活よかった。
>今年、何箇所かキノコスポットが全くダメ。
>一箇所は公園内と神社連結部無んですが、
>数本の木の伐採があったのですが、
>それだけど大幅な環境変化は感じらない。
>子どもも入るところにヘビキノコモドキとか
>Amanita系の毒キノコ数種がぽこぽこしてて、
>殺菌剤とか薬剤でも撒いたのでしょうか。。。
>地表面温度や照度も例年とほとんど変わらないのですが (Lebemann さま)

復活してしまいました。我慢ができないosoで申し訳ございません。
今年は自分も発生に必須な樹木が枯れたり切られたりで凹んでます。
特に冬虫夏草は環境要因が全てみたいな菌類なので・・・無事かなぁ。

>こんばんは。
>虫草が見つかっていて良いですね。
>シャクトリムシハリセンボンは茨城の坪でも他の方が採取していました。
>私は昨日今日と福島遠征していました。
>ブナ林ではosoさんと同じくコロモ等見つけました。
>別の場所にて2年前に見つけてギロチンしたマヤサンエツキムシタケリベンジ、
>4個体発見2個体チャレンジ、もちろんギロチン、とても悔しいです。
>福島唯一のマヤサンの坪のようです。(2年前に私が福島初発見)
>夏イベント、練度どうこうというより圧倒的ソナー不足、
>九三式が一つのみとか…いくら開発してもソナーが来ないので無理…
>夏イベ諦めて秋イベに備えるべきかもしれないですね… (油蝉 さま)

シャクトリムシハリセンボンはもしかするとかなりの普通種かもですね。
他にも今は珍しいけど実際には身近に居るってパターンは有りそうです。
艦これは丙で行ける所まで資源使い切って良いので行くべきかな?
始めたばかりなら資源枯渇はそう怖くはないし、出し切るのも一手。



■瘤のような形の蟻の冬虫夏草
[15:06 2016/08/21]
□Update...[Kinoko]更新 & [Personification]更新

まずは絵の話題。絵サイトですし、一応。

何のヒネリもないタイトルですが、更新内容も何のヒネリもないので。
と言う事で前回観察会でも勝手に「擬人化する」宣言してました私。
なので宣言通り擬人化しましたよ。しましたとも、しましたともさ!



同時に写真図鑑も更新しました。これで未掲載含めて105種となりました。

「Ophiocordyceps pulvinata (コブガタアリタケ)」擬人化「蟻生 瘤果」嬢。
ルカルカ★アントフィーバー!ムネアカオオアリに感染する冬虫夏草。
服のデザインは同じくムネアカ生のマルミアリタケ擬人化を元にしてます。
ただ本種は女王アリではなく働きアリ生なので、タキシードの裾が短め。

擬人化してて思いましたけど、本種の擬人化はほとんど虫が主体です。
冬虫夏草自体が大きな子実体を形成しないので反映がさせづらいですわ。
でも自分でも笑えるほど特徴は出てると思うので、個人的には満足です。

その他の冬虫夏草も今回掲載できました。写真図鑑に虫草が増えるぜ!


キノコ狩りの話題。

山の日。それは8月11日。まだ原稿完成が見えていない日の事でした。
本来ならば貴重な休みを原稿に費やすべきキツキツなスケジュール。

だが俺は行く。

颯爽と山装備に着替え、心に影を落としたまま近所の里山へと向かう。
大丈夫、土日朝から晩までみっちりやれば間に合う」と言い聞かせ。

ここはシュイロクチキタンポタケやオオセミタケを以前見た沢筋。
少し離れた場所にガヤドリナガミノツブタケの発生する沢が有ります。
ここは荒れ果てたスギ林で沢の中を歩きながら斜面を調べてゆきます。
普通ならキノコ類は絶対に出なさそうな場所。今まではスルーでした。

その時、斜面にクロサワイタケの仲間のような黒く細いキノコを発見。
最初はどうせ落枝から出るいつものXylariaだろうと通り過ぎました。
しかし妙に引っかかる・・・子嚢殻の感じがどうもXylariaらしくない?



ルーペで結実部を見て確信。これ冬虫夏草だ。宿主はコケのすぐ下に。
外見的特徴や胞子の形態からコロモコメツキムシタケで良いようです。
子嚢殻が密生するタイプのコメツキムシタケとの判別が難しい種ですね。

この日は他にアナモルフのMetarhiziumが見付かったくらいで終了でした。
しかしコロモコメツキムシタケは初見だったので嬉しい出会いでしたね。
ちなみにちゃんと計画通り土日で原稿終わらせました。偉いですね、私。


そして翌週の8月20日。

艦これイベント真っ最中。でもE-3甲攻略を後回しに探索へ出かけました。
まずは以前イトヒキミジンアリタケを発見した近所の里山へとGOです。
今回はコメツキヤドリシロツブタケも定点観察中なので大忙しの場所。
そこで非常に写真映えする見事な冬虫夏草を発見する事ができました。



何と子実体が7本も出たイトヒキミジンアリタケの見事な発生状況です!
大型のムネアカオオアリでも3本程度。より小型のミカドオオアリなのに!
すでに結実部も形成が始まっています。夢中でシャッターを切りました。
他には雨で潰れたノボギネンシスや時期外れのツクツクボウシタケを発見。

次に少し離れたイモムシタケが発生する坪へ。どうもこの場所臭うのです。
年中湿度が高い沢で、気生型の冬虫夏草が出そうな気がしていました。
ここは沢に張り出したアオキの葉裏にハエ目の蛹が良く付いています。
なのでハガクレシロツブタケが居ないか疑っていました。あとクモ生とか。

しかし探しても探しても見付かるのは中身がちゃんと巣立った後の蛹のみ。
この場所には元々発生しないのでしょうか。ちょっと残念な結果でした。
しかも頼りにしていたフジの古木が切り倒されているではありませんか!
イモムシタケの宿主のトビイロスズメはこの木が大好き。来年の発生が心配。

諦めて帰りかけた時でした。

アオキの気根に混じって妙に枝分かれした何かが垂れていました。
懐中電灯で照らし、その正体に気付いた時には声が出ましたね。



シャクトリムシハリセンボン!!!

アオキって幹の節から気根を大量に出すので紛らわしさがハンパない!
今回は本種を地元で発見できたのがこの日一番嬉しかったですね。
今まで見た場所はどれも愛好家さんに案内して頂いた場所でしたから。
発見難易度の高い本種を自力で見付けられたのは一応成長の証かな?

後はハナサナギタケが有った程度。独りでの捜索はこれが限界かな?
この場所他にも有りそうな気がします。通う必要が有りそうですね。


とまぁ冬虫夏草的には充実しております。そろそろキノコ遠征もしたいな。
まだ裏でチョコチョコ原稿の手直しもしてるので油断はできない日々。
時間を見付けて色んなキノコを見に行きたいトコロです。んー動きたい!

ワーカホリックの人って仕事に対してこんな感じなのかな?

---------------------------[拍手返信]---------------------------

>原稿お疲れ様でした。
>増補改訂版の発売を楽しみにしております。
>今年から私も冬虫夏草探しを始めました。
>普段は昆虫探しをしているもので、動くものには目が反応するのですが、
>やはり冬虫夏草は難しいですね。
>このサイトの情報も日頃から参考にしております〜

ありがとうございます!自分もどんな本になるのか楽しみです。
と言う事は冬虫夏草歴はかなり近い感じですね。頑張りましょうぞ!
特に虫草に関しては、詳しい方に案内して頂くと良く覚えられますよ。
発生環境を本能的に覚えるのが冬虫夏草探し上達の近道だと思います。

>こんにちは。
>原稿お疲れ様でした。ブログ復活おめでとうございます。
>茨城県某所行ってきましたが、まさかのヤンマタケ無しでした。
>しかし、秋にはヤンマタケリベンジする予定で、
>多分今度こそどろんこさんも来れると思うそうなので、
>osoさんも茨城遠征いかがでしょうか?
>艦これの夏イベントはせめて丙作戦のE−2攻略を
>目指してレベリングしていますが練度どれぐらいいるのでしょうか…
>(油蝉 さま)

ありがとうございます!短い休止でした。大袈裟だったかな?
えー!ヤンマタケ無かったんです?茨城・・・時間取れるかなぁ・・・。
練度に関しては「行けたらその練度で行ける」って感じだと思います。
まずは艦が「改」になって改修度を上げるのが一番分かりやすいかと。

>お久しぶりです。新刊楽しみにしています。
>
>実は、私も艦これを始めまして、着任6か月でレベル98になったものの、
>いまだイベントへの道遠しです。
>今は駆逐艦のレベリングを試行錯誤しながら続けています。
>
>本当はいろいろとリアルタイムでやり取りしたいので、
>Twitterを開設すべきでしょうか…?(D.S さま)

お久しぶりです!また発売日等決まり次第告知して行く予定です。
提督さんでしたか!艦これはレベル上げ=クリアじゃないのがね。
今回のように固定艦も有ったりで、まんべんなく上げないと・・・。
確かにTwitterは便利ですがコレだけは言います。Twitterは地獄



■冬虫夏草遠征レポート
[21:18 2016/08/16]
□Update...[Kinoko]更新

重大なお知らせが有ります。

それは・・・。



原稿が終わった!!!

終わりました。長い戦いでした。そして非常に短いサイト休止でした
昨年10月に増補改訂版を出すと宣言してから終結まで随分とかかりました。
ですが、長い戦いもついにオワリ。後は出版社さんへおまかせですね・・・。
自分でもまだどんな感じになるのか分かってないので楽しみ、そして不安。

ともあれこれにて絵を描かない理由が無くなりました。そろそろ再起動!
描きたい絵が思い付けばササッと描く昔の感じに戻ろうかなと思います。
まぁしばらくは終わった余韻を楽しみたいので、ゆっくりしますけどね。
キノコも晴れ続きで出てないし、艦これイベントでも進めましょうか。


ではオフレポの話題。

実はどろんこさんに声をかけて頂き、冬虫夏草探索遠征に行ってきました。
ガガンボさんも誘ったんですが、流石に遠征続きで参加はできませんでした。
と言うかこの3人はここ最近会いすぎです。メッチャ家離れてるハズなのに。

しかも今回の主催はなんとどろんこさんの師匠的な立場に有る方との事!
私やガガさんを導いたどろっさんよりも凄いとか一体何者なんだ・・・?
また事前情報で憧れのキノコが見られるかもと聞き、二つ返事でOKしました。


当日朝・・・。

本当はもっと早い時間に集合予定でしたが、どろっさんの要望で10:00に。
集合場所に着くも誰も居らず、コンビニに行ってたらどろっさん到着。

超暑い。

メチャクチャ暑いです。こりゃ先が思い遣られます。でも炎天下で立ち話。
すると車が2台、駐車場に入って来ました。・・・何か人数多くないです?
と言うか今回知らされていた参加者はどろっさんとその師匠だけでした。

え?

Y氏が居られる。

冬虫夏草界の大御所、虫にも精通した断面作成と写真撮影の達人。
焦る私。待って聞いてない。待ってちょっと待って凄い緊張してきた。
ここまで書いたらもう名前隠す必要も無いくらい超有名な凄い方です。
少し前に虫草祭でもお会いしました。よよよよろしくお願い致します・・・。

そしてどろっさんの師匠であるy氏にご挨拶。お若い!師匠が年下とは。
しかしすぐに納得です。知識も、研究意欲も、尋常ではない方でした。
と言うか冬虫夏草を専門に研究しておられるとの事。道理で凄いわけだ。
どろっさんもy氏にツブノセミタケを見せられてこの道に進んだそうです。

(同イニシャルなので大文字小文字で分けました、申し訳ございません)

そして若い方がもうお二方。y氏の後輩にあたるS氏とN氏にもご挨拶。
お二人はジャンルは違えど虫屋さん。昆虫をメインに扱うお方です。
冬虫夏草をやる中で虫の知識が豊富な方がこれだけ居られると心強い!
こんなスペシャリストの中に絵描きの私が混ざっているのは凄い場違い感。

しかも事前調査でサンチュウムシタケモドキが見付かったとの報が。
ベテラン虫草屋も垂涎モノの激レア冬虫夏草です。せ、世界が違う・・・!

駐車場所の関係から乗り合わせで目的地へと向かいます。車中は雑談。
冬虫夏草の話から加古の虫草祭での衝撃エピソード、Dr.MARIOまで。


着きました。

現地に到着すると思ったよりも暑くありません。標高が高いためですね。
道中ヤナギの木が沢山見られました。私の住む地域では見られぬ光景。
そりゃ家の庭先にモミやシラカンバが生えてるんですから違いますわな。
それでは本番スタートです。探索装備を整えていざ森の中へ出発です!

捜索開始から数分でどろんこさん待望の冬虫夏草が早速お目見えしました。
こんな手前の場所に生えているのは珍しいそうです。テンション上がります。
そして目的のポイントに着いたらリュックを下ろして捜索モードに突入です。



すぐに見付かりました。地下生菌生のエリアシタンポタケのご登場です。
地中のツチダンゴを宿主とするタンポタケの仲間の冬虫夏草です。
しかしその中でも本種は比較的珍しい部類。貴重な出会いなんです。
どろんこさんがこの冬虫夏草を本日の最大の目標としていたくらいですし。
ちなみに白いマフラーはなんと厚膜胞子。セミタケみたいなヤツですね。

しかし私の参加目的でもある一番見たかった冬虫夏草は別に居ました。
図鑑で見た時から絶対に出会いたいと思っていた念願の種が目の前に!



枝に噛み付いたまま死んでいる無数のムネアカオオアリ・・・。



そう、コブガタアリタケです!アリ生で一番見たかった種だったんです!
今までタイワン、イトヒキミジン、マルミと見て、コイツは外せなかった!
頭部と胸部の境目、まるでアフロのようになっているのが本種の子実体です。
目が慣れてくると着いているであろう枝が自然と分かるようになってきます。
そうなると見付かる見付かる。周囲はムネアカオオアリの墓場のようでした。



ツチダンゴが居るなら当然ハナヤスリタケも。地下部が細根状の凄いヤツ。
Y氏が断面作成したハナヤスリの宿主が黒いツチダンゴで皆大盛り上がり。
虫屋さんのS氏とN氏は一生懸命熊手であちこちの地表を掻いていました。
またy氏は地下生菌にも精通し、珍しいツチダンゴも見せて下さいました。



エリアシタンポタケの断面を作成する一級掘り師、Y氏の見事なテクニック。
金属製のヘラとピンセット、ハサミを駆使して見事な断面を作り上げます。
ブログで見る綺麗な断面写真はこうやって作られていたんですね・・・。

そう、コブガタアリタケです!アリ生で一番見たかった種だったんです!
今までタイワン、イトヒキミジン、マルミと見て、コイツは外せなかった!
頭部と胸部の境目、まるでアフロのようになっているのが本種の子実体です。
目が慣れてくると着いているであろう枝が自然と分かるようになってきます。
そうなると見付かる見付かる。周囲はムネアカオオアリの墓場のようでした。


15:00です。

明らかに時間をかけすぎました。もう次の場所に行く時間が有りません。
当初はあと2ヶ所行くはずでしたが、今回は1ヶ所だけ行く事になりました。



到着したのは沢沿いに生えるヤナギの老木。生きた幹の中にそれは居ました。
どろんこさんが掘りを任されている間に残ったメンバーで沢渡りして捜索。
しかし新規発生は無し。戻ってくると無事に掘り終わっていました。



超巨大なコウモリガの幼虫から発生したアシブトイモムシタケです。
コウモリガ生の大型種で、成熟すると無数の子嚢殻が子実体表面を覆います。
残念ながらこれは未熟。どろんこさんが追培養のために持ち帰る事に・・・。
ただこの段階で成熟していないと不稔で終わる可能性が高いそうです。残念。


ここで時間切れ。

駐車場所へ戻り、Y氏とはここでお別れです。本当にありがとうございました!
その後残った5人で美味しいラーメン屋へ行き、打ち上げ?をしました。
ここでのトークでN氏が大暴走、もうメチャクチャ笑わされてしまいました。
店を出る頃には日は完全に沈んでおり、再度駐車場所へ戻ってお別れです。
私とどろんこさん以外の4人は翌日も調査との事。何と言うポテンシャル。
今回はベテランさんに囲まれての探索だったので本当に勉強になりました。

本当にありがとうございました!!!

総括としては・・・ガガンボさん、惜しい事をしたな・・・(フッ)


て事でキノコ写真も更新再開です。今回は冬虫夏草を2種掲載しました。
どちらもマニアックって言うか片方は不明種です。是非見てみて下しあ。

---------------------------[拍手返信]---------------------------

>大変お世話になりました。虫草祭はいつ行ってもとても楽しいです。
>ブログ休止残念ですが、戻って来て下さる事を信じてお待ちしています。
>また虫草祭でお会いしましょう。
>追伸
>虫草祭帰還した後、提督始めました。艦これ楽しいです。 (油蝉 さま)

おお、油蝉さん!虫草祭ではこちらこそ本当にありがとうございました!
虫草祭でのあの熱いトークはクッソ面白かったです。またお会いしましょう!
提督始められたのですね。夏イベ真っ最中です。焦らずに進めて下さいね。





■Diary Log■

[2016]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2015]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2014]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2013]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2012]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2011]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2010]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2009]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2008]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2007]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2006]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  

過去ログ内のリンクはサイト改変やリンク先移動に伴い
リンクズレ、リンク先無しが多く見られます。ご注意下さい。



■Special Thanks■

CG定点観測
Mug-G's
しばらくそんなかんじ
ねたたま
すわみさおの南遣艦隊司令部
アスまんが劇場
究極最終兵器2ndWeapon
製作のしおり



■Information■

遅スギル
リンクフリー 貼るも剥がすも貴方次第
バナーはココから選んで頂く事も可能です
TOPは『http://toolate.s7.coreserver.jp/』

■ Copyright(C) oso All rights reserved. ■
当サイト内の絵や写真等の無断使用を禁じます