aty


万年 粉吹


□■menu■□

 ............... 自己紹介、サイト概要、連絡先等
 ............... リンクサイト、ブログ様

 ............... oso的キノコ写真図鑑
 ............... oso的キノコ擬人化図鑑

 ............... oso's Mineral Collection
 ............... 実況動画、東方リプレイ、Minecraftデータ

 ............... (外部) 廃屋写真ブログ「遅スギタ」
 ............... (外部) osoのpixivページ
 ............... (外部) osoのtwitter
 ............... Web拍手、コメント送信


□■gallery■□



■pixel■
blank blank blank blank blank blank トリックアート (フラン) 箱ドット・ヴィロサ 怨霊も恐れ怯む少女 MY FAVORITE MUGEN CATALOG (100) 聖 白蓮 白黒スタイリッシュ
西行寺 幽々子 博麗 霊夢 古明地 こいし 鍵山 雛 四季映姫・ヤマザナドゥ & 小野塚 小町 Trick Art =Hong Meirin= メデューサとクロナ FAMILY MUSIC DTB Clitocybe acromelalga Pixel Amanita volvata Pixel Amanita fuliginea Pixel Amanita verna Pixel
Amanita phalloides Pixel Amanita virosa Pixel STREET FAMILY MUSIC GULLEN LAGANN 電子レンジと犬 アヌビス & ファラオさん 百目さん マルチアーノ 2007カレンダー ローゼン3 筆箱四天王 FAMILY MUSIC ROZEN MAIDEN ピャ!
■color■
Air Defense Princess 煉獄の蝶 着物姿の似合うお艦 アホウドリの楽園 陸姫姉妹+α 空母ヲ級 Amanita phalloides 山鳥 眞白 |/<>1_[|->_ 「円蛇の篇 - 蛇祖」と「LEVIATHAN」 Ovis aries 天帝絶の貴重な産卵後
ハマクサギタマゴタケ擬人化 Amethysta 鬼ミノリコ 憲兵番長 FOW(ボロボロの霊となった女性) 神速の天帝 Evchaea evolutio Ninnniku 二ッ岩 マミゾウ Amanita fuliginea ギザ歯 INFINITY MIZUCHINION MUGEN脳内夢の集合絵
看板 風見 幽香 Amanita muscaria 勇魚 DDBY 秘封物語 地獄極楽メルトダウン Aura 2nd Revival Arcana X. V. Tearbloom Papaver somniferum ANOTHER BLOOD 封獣 ぬえ 霊烏路 空
X'mas virosa おぽんぽんもみもみ Omphalotus guepiniformis 松林 初 TH11 Phantasm 『Kawashiro Mitori』 東方星蓮船 〜 Undefined Fantastic Object. タオカカ Gustab Munchausen Amanita fuliginea Hongo Aura (MUGEN) UTSUHO REIUZI (HARD) オゾいさん
地獄の人工太陽+ボカシ 地獄のラブリービジター Fire! Amanita pantherina JOKER 星熊 勇儀 Patchouli Knowledge 水楢 舞 伊吹 萃香 犬走 椛 夏文 オリ
Amanita一族(猛毒群+α) Amanita fuliginea Hongo COLORFUL VISTA 黄色 Amanita volvata バナー達 ヤバいさん(SD) Mr.Phantom 歴代TOP絵 ふたばカッ ※ローゼンですが無害です 水銀燈
■analogue■
blank blank blank blank blank blank blank blank 西行寺 幽々子 (仏事用) 古明地 こいし 山坂と湖の権化 そーなのかー
■monochro■
blank blank blank blank そしてコタツで丸くなる 看詰2の静峰月夜嬢 MOJI KOISHI 神出鬼没の怪人 ティキ 藤原 妹紅 銀 禁魔法律家 トーマス サイト初投稿絵

■pixiv■



■Announce■

重大告知!!!
書籍版「oso的キノコ擬人化図鑑」を
双葉社様より出版させて頂きました。
全国書店他、ネットでも注文可能です。

双葉様 本紹介ページ (取扱店舗リンク集有)
Amazon様 通販ページ


■「Force of Will」に1枚描かせて頂きました。
http://fow-tcg.com/

■「よくわかる日本のキノコ図鑑」に写真提供させて頂きました。
□ユニバーサル・パブリシング(株)様 http://www.u-publishing.com/
Amazon様 通販ページ

C24aLAL制作委員会」様、例大祭新譜ジャケ絵を描かせて頂きました。
http://www.l-a-l.net/
東方風神録アレンジアルバム後編「円蛇の篇 - 蛇祖」- 西方風来


■Diary■

■春のプチ冬虫夏草オフ
[14:19 2016/05/01]
□Update...[Personification]更新

本文原稿も終わったのでGWは思いっ切り遊ぶよ!って事で早速オフですよ。
今回はどろんこさん主催のプチオフにいんたーさんと一緒に参加です。
春は冬虫夏草が少ない時期ですが、気の早い奴を探しに関東まで遠征です。

今回はガガンボさんは都合で不参加。あーあ、勿体無い事しましたねぇ・・・?


□04:00

起床。GW中とあって渋滞が予想されます。遠征だけ出して身支度をします。
家を出たのは5時。目的地に10時着。果たして5時間で無事に着けるだろうか。

□08:30

余 裕 で し た 。

早朝だったってのもあったんでしょうが、ビックリするほど道が空いていました。
お陰で早く着きすぎたので少し早めに来たどろんこさんとベンチでキノコ談義。
標本を見せ合ったり、生態について考察したりしてインターさんを待ちます。

□10:00

定刻通りインターさん到着。すぐにコンビニで昼飯を買って現地へ出発です。
ここでまたと言いますかどろんこさんが道を間違えました。オイ主催!
てか過去に行ってる上にナビ付きで何で道を間違うんだ!方向音痴すぎるぞ!

□11:00

現地到着。捜索装備に着替えていざ出発!まずはツブノセミタケを探します。
3人で地面を這い回る姿は異様・・・まぁ虫草祭でも経験はしていますけど。
しかし見付からない。移動してランノウアカツブタケを探すもこれもナシ。
ここでお昼なので休憩所でソシャゲ談義をしながら簡単な昼食を摂ります。

□13:00

移動中にアミガサタケとノイバラハルシメジを発見。しかし虫草は見付からず。
元々発生種が少ない時期ですし、ある程度予想はできていた事ではあります。
こうなったら、とオオセミ目指して離れた場所に移動する事になりました。

その時でした。



またまたいんたーさんお手柄!日の当たる道路脇にオオセミタケを発見!
どろんこさんが断面作りのコツを教授。2株有る片方は内部観察用に採取です。
とは言ってもオオセミは普通種。近所でも見れなくもないメジャー虫草です。
やはり見たいのは発見難易度と採取難易度が高いとされるヤツしかいません。

□13:30

1種見付かって一安心。車に戻る途中に怪しいヒノキの植林を発見です。
どろんこさんもここは調査していない場所だとの事。試しに捜索してみます。
まさかここが17:00まで粘る事になる場所だとは夢にも思いませんでした。

探しますがツブノセミタケを見た事が無いので、どんなものか分かりません。
地面に突っ伏して探しますがヒノキの立ち上がった葉が紛らわしいです。
道中コメツキムシタケを知らずに引っこ抜くアホやらかしたのは秘密です。
それでも必至に探すこと数十分・・・遂にその時がやってきたのです・・・!



有ったあああああ!!!

地上部の高さ1.5cm。木の根にしか見えないけどツブノセミタケです!
実はこの前に白い幼菌は幾つか見付かってましたが、これは完熟品です。
ちゃんと黄褐色の子嚢殻がビッシリ密生しています。本当に感動モノですね。

しかし。

ここからが本当の地獄だ・・・。

図鑑などで本種を少しでも見た方ならご存知のハズ。本種の地下の構造を。
本種は発見難易度もですが採取難易度が極めて難しい事でも有名です。
何せ地下部が糸みたいに細く、また最長で50cmもの長さになります。
極めて短いなんて事はほとんど無く、平均しても15〜20cmは固いですね。
ピンセットとスコップ、ハケ、ノコギリ、カッター、ライトを駆使して掘ります。

あれから1時間・・・。



もう言葉が出ません。途中幾度と無く心が折れそうになったのは覚えてます。
少し離れて掘っていたいんたーさんも同じ思いを味わっていたみたいですね。

まず地下部が細い。タコ糸より細い。しかも脆い。すぐに切れます。
この前に幼菌を試し掘りしたら一瞬でギロチンしました。有り得ません。

そしてとにかく長い。これで15cmチョイですが、これでまだ良心的です。
ちなみにどろんこさんはこれより長い物を1時間半粘りましたがダメでした。
オオセミタケとかギロチンしちゃうようなら本種なんて絶対に掘れません。

あと地味に根が邪魔。根を避けるように伸びているので凄い厄介です。
下手に根を引っ張ると地下部が切れてしまうのですんごい集中が要ります。

でも最大の敵は終わりが見えない不安です。これが一番精神にキました。
何せ長いせいで掘っても掘っても宿主が見えません。こんな経験初めてです。
出口の遠いトンネルの中を走っている時のあの不安感に似ていますね。
途中で何度も頭の中で「負けないで」と「終わりなき旅」が流れました。
正直どろんこさんのアドバイス聞きつつやらないと無理だったでしょう。
宿主の背中が見えた時は喜びのあまり叫んじゃいましたよ・・・キツかった!

いんたーさんも成熟個体を採取成功。どろんこさん格闘中なので捜索続行です。
しかし新規発生は未熟なもののみ。どろんこさんも20cm掘って断念です。
仕方なくどろんこさん、私が試し掘りしたヤツを掘ってみたら・・・15分で成功

□17:00

良いオチが付いたトコロでお開きとなりました。何時間居たんだろうか。
その後は駐車場でいんたーさんの標本や追培養品を囲んで井戸端会議。
結局お別れした時は18時になろうとしていました。話し込むと止まらぬ。

お疲れ様でした!


□23:00



帰宅後はクリーニングと撮影作業。綺麗な結実部の撮影に成功しました。
実は本種、他のセミ生冬虫夏草への重複寄生菌の可能性が高いです。
確かに結実部が有るのに新規の柄が伸びて来ているのも不自然です。
また子嚢殻に透明感が無く先端が丸いのも他の種とは雰囲気が違います。
似た子嚢殻を持つクチキムシツブタケも重複寄生菌として知られています。
しかし寄生元の冬虫夏草なんて特定しようもありません。これは難題ですね。

何か冬虫夏草やり初めて蓮コラ耐性が付いたような気がする。


では絵の話題。

これで図鑑掲載95種類目。増補改訂版の新規8種はまだ載せていません。



て事で「Pholiota alnicola (カオリツムタケ)」擬人化「紡錘山 憂香」嬢。
ナメコと同じで食菌が多いスギタケ属菌ですが、生食とかじゃない純毒茸。
その名の通り香りに特徴が有り、香りを嗅げば一発で本種だと分かります。

実はデザイン自体はずっと前から有ったんですが、公開していませんでした。
やはり本種最大の特徴であるセッケンを前面に押し出したデザインです。
美味な菌が多い属ですが、地味にヤケアトツムタケとかも有毒ですよね。

増補改訂版に新規描き下ろしを行ったキャラはどうしようかな・・・?
サクラシメジやカンムリタケみたいにサイト未収録でも良い気もしますが。



■原稿本文無事終了
[19:19 2016/04/29]
□Update...none

お久し振りです。

まだ謹賀新年とか言ってるのは私くらいじゃないですかね?

実は生きてましたよ。地道に原稿やってました。超遅れましたけどね・・・。
本来は4月頭に終わるハズだったのですが、多忙で全然手をつけられず仕舞い。
終わったのは28日深夜。製作陣の皆様にご迷惑をおかけし申し訳ありません。

こう言う時にサラリーマン絵描きはつらいですね。



Twitterでも実況してましたが40種類はこんな感じ。完全新規は8人かな?
これで合計100キャラの「増補改訂」となります。前作と重複するので注意。

でもまだ終わってません。文章原稿に加え鬼門の表紙絵が残っていますからね。
何とか夏までには出せるように頑張りたいと思います。ホント原稿は地獄だぜ。
色々と言いたい情報は有るんですが、色々と言えないのがツラいトコロです。


艦これの話題。



すんません。大潮改二のスクショ撮り忘れました。

※集中線に特に意味は有りません。
ぶっちゃけ趣味です。セリフを知ってから絶対にビス子と決めておりました。


キノコの話題。

これが本題。原稿の合間って言うか気晴らしにフィールドは行ってました。
そこでかなりの発見はしてたんですが、サイトでの報告の時間はナシ。
Twitterではチョコチョコ上げてたんですが、ここで一気にやっちゃいます。
流石にこれだけの収穫を貯め込んでるのは精神的によろしくありませんし。



3月20日撮影のキボリニア グラキリペス。モクレンの樹下で健在でした。
この赤い子嚢盤を見るとツバキン同様に「春が来たなぁ」と安心できますね。



同じく3月20日撮影のアスケルソニア ゴルディアーナ。ゴルジアナかな?
以前見たアレイロディスと同じだと思い込んでいましたが完全に別種です。
ツバキコナジラミの幼虫に感染する不完全世代の虫草で、全体的に黄色です。



4月9日撮影のアシボソアミガサタケ。毎年この場所に大群生を作ります。
少し離れたトコロに超巨大なオオトガリアミガサタケも出る贅沢なポイント。



4月16日撮影のシャグマアミガサタケ。昨年自力で新規開拓した場所です。
昨年は沢山出ていましたが今年はこの1株だけ。後続が出て来る事に期待です。
でも仮にいっぱい出ていても流石にコイツだけは食べる気になれませんね。



4月21日撮影のマルミアリタケ。クリーニングした後白背景で撮影です。
ムネアカオオアリのかなり大きな女王アリから発生していた大迫力の標本。
自然界では出てもせいぜい3本くらいですが、コイツは5本も出ていました。



4月23日撮影のアミガサタケ。ブラックから少し遅れての発生ですね。
今年はイエローモレルの出があまり良くなくて発見に少し手間取りました。



同じく4月23日撮影のカンムリタケ。今年は暖かいのか出るのが早いかな?
カメラ片手に足場の悪い沢を登って行くとその先の沼地にはお花畑が・・・!
本種の発生している様は本当に美しいです。是非とも探して見てみて下さい。



同じく4月23日撮影のピンタケ。カンムリとは違う沢筋で発見しました。
極めて小型の子嚢菌類ですがその形状の面白さは拡大すると良く分かります。



同じく4月23日撮影のブナノシロヒナノチャワンタケ。近所に有るとは!
実はコイツ見るためにどろんこさんと春の富士山に行ったんですけどね。
あれは何だったんだろうとどろんこさんにも漏らしちゃいました。ま良いか!



同じく4月23日撮影のハチタケ。↑の連中を見てて偶然発見しました。
目が真っ白になっている事に違和感をおぼえて確認すると出てる出てる!
今回は採取せずに雨に流されない場所に放置して定点観察する事にします。



最後は本日4月29日撮影のオオゴムタケ。凄く良い被写体を発見しました。
大型の椀形子嚢菌類でボサボサの外側が小動物を連想させる愛らしいキノコ。

とまぁ他にも細々としたのは有りますが、それは写真図鑑で載せますね。

全部子嚢菌類だわ。


ではちょっとずつ本来のペースに戻していこうかな。ラクガキもしたいですし。
でも貯まりに貯まったキノコ写真の整理も少しずつ進めていかないと・・・。



■写真整理完了!
[19:51 2016/03/05]
□Update...[Kinoko]更新

どもども。

艦これイベントも終わり、冬虫夏草プチ探索オフも終わり、平穏な日々。
3月の土日はほぼ原稿に専念すると言う感じに時間を割り振る予定です。
まぁそうしないとガチでヤバいと思うので。現在22キャラ。頑張る。
チョコチョコとコラボ的なお話も有りますので詳細が分かり次第報告予定。


艦これの話題。



図鑑コンプ可能状態なったので艦これも実質ほぼ遠征のみの運用状態です。
今後はもう徹底的に資源備蓄してイベントに備える感じになりそうです。
戦艦も空母も駆逐も全員甲最終海域参加可能なレベルまで鍛えましたし。
後は放置気味だった第二軍の育成を視野に入れますか。のんびりと・・・。
とりまやっと大鯨を龍鳳に、皐月が改二になりました。やったぜ!
後はE0海域攻略で設計図手に入れて天城さんを改にするくらいしか無い?


絵の話題。



原稿やっててツラいのがキノコ以外を描かなきゃいけない時なんです。
キクザキイチゲとか細部分からんので過去の写真見ながら頑張りました。
あと朽木が地味に時間かかるんですよね。コケが生えてる感じがめんどい。
ともあれアネモネタマチャワンタケ完成。結構お気に入りの構図です。


と言うかですね。

今回の目玉は。

冬虫夏草写真です。

今回更新したのはさっさと貯まってた写真を消化しちゃいたかったから。
あと少しの所で止まってたので一気に編集して掲載しました。任務完了!
しかも今回の更新は今まで無い珍しいラインナップとなっております。

・イトヒキミジンアリタケ
・オイラセクチキムシタケ
・ガヤドリナガミノツブタケ
・ギベルラ レイオパス
・コゴメクモタケ
・ランノウアカツブタケ

と何と全部冬虫夏草と言う珍事。それだけ見付けていると言う事か。
今回の目玉はやはりガヤドリナガミノツブタケとランノウアカツブタケ。
特に後者はネット上でも一部の方が紹介している程度の激レア虫草です。
ですが本種は見付からないだけでかなり広い範囲に分布していると予想。
発生環境を詳しく載せましたので、興味の有る方はルーペ片手に出発!


て事でやるべき事はやったのでまた潜ります。TOP絵?変わりませんよ?

---------------------------[拍手返信]---------------------------

>にがキノコ確かめずにはいられない動画が消えてる・・・
>
>昔、クワガタからにょろ〜んとされて敵意を持ってたけど、
>キノコにハマってからは興味深いものになったな・・・
>小さくて探せないけど。(ST-P さま)

申し訳ございません。過去動画は削除させて頂きました。ご了承下さい。
クワガタ・・・もしかしてオレンジで棒状とかじゃないですよね・・・?
探せないじゃない、探すんだ。冬虫夏草は探さなきゃ見付からないんだ!





■Diary Log■

[2016]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2015]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2014]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2013]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2012]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2011]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2010]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2009]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2008]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2007]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  
[2006]       01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12  

過去ログ内のリンクはサイト改変やリンク先移動に伴い
リンクズレ、リンク先無しが多く見られます。ご注意下さい。



■Special Thanks■

CG定点観測
Mug-G's
しばらくそんなかんじ
ねたたま
すわみさおの南遣艦隊司令部
アスまんが劇場
究極最終兵器2ndWeapon
製作のしおり



■Information■

遅スギル
リンクフリー 貼るも剥がすも貴方次第
バナーはココから選んで頂く事も可能です
TOPは『http://toolate.s7.coreserver.jp/』

■ Copyright(C) oso All rights reserved. ■
当サイト内の絵や写真等の無断使用を禁じます